引越し会社の中には、いろいろなサービスが用意されており、一般の荷物とは別に、ベッドや冷蔵庫などの大型の荷物だけを運んでくれるサービスを行っているところもあります。

track-car

 

料金が安いことで知られている赤帽でも、ベッドや冷蔵庫などの大型の荷物だけを運んでもらうことは出来ます。

ただし、赤帽を利用してお得になるのは近距離の引越しの場合です。

 

5キロ以内の短距離の引越しの場合には、赤帽が圧倒的に安いですが、中距離・長距離の引越しの場合には、反対に高額にある可能性が高いです。

ここで注意したいのが、赤帽は引越し専門の業者ではないと言うことです。

 

引越しサービスも請け負っているものの、専門ではないので、原則トラック一台とドライバー一名によるサービスになります。

 

引越し業者の場合には、最低でも作業員は2名いますが、その人件費が浮く分、赤帽が安くなります。

 

また、赤帽に依頼をする場合には、作業員1名なので、大型家電やベッドなどは積み下ろしが出来ないので、作業の手伝いなどが必要になります。

 

引越し業者のように、全てお任せすることが出来ないことも知っておきましょう。

(最近では赤帽の営業所により、2tトラックを準備出来たり、作業2人以上を手配できるところもありますので事前見積もりは必要です。)

 

詰める荷物量ですが、基本的に軽トラックを利用するため積載量が決まっており、最大350キロとなっています。

 

このサイズであればシングルベッドなら余裕で入り、他にも冷蔵庫や食器棚、机やイス、エアコン、食器棚、他にダンボールは10個くらいは積み込めるので、単身の引越しなら赤帽で十分です。

 

荷物に対する保証も、他の引越し業者と同様に、貨物保険に入っているので、万が一の場合には、補償を受けることもできます。

 

赤帽は基本的に地域密着の運送業者なので、遠方への移動は想定されていません。

 

高速道路を利用すれば、高速料金などがそのまま上乗せされますから、赤帽での遠方への引越しはおすすめできません。

よって、近距離の引越しで、ベッドや大型家電、家具だけの引越し、単身の引越しであれば、大手の引越し業者に依頼するよりも、赤帽の方が圧倒的に安くなりますが、上記の点を考慮した上で一括見積もりで料金を比較してみましょう。